凝結剤

凝結剤とは
一般的に排水処理では、凝結剤と凝集剤を併用します。凝結剤とは、分子量の比較的小さな高分子で、カチオンです。凝結剤は、処理水中のコロイド粒子を、小さなフロックにするのに効果を発揮します。処理水中で電気的に反発して漂っているコロイド粒子をイオンの力で反発力を奪い、分子間力(ファンデルワールス力)によって、小さな集合体(マイクロフロック)を作ります。この作用によって、凝集剤での処理をより効率的に行うことができます。SNFでは、ポリアミンやポリダドマックなど、有機高分子系の凝結剤製品を豊富に取り揃えております。

<無機系凝結剤との比較>
無機系凝結剤(硫酸バンド、PAC、塩化アルミ、塩化第二鉄など)に比べ、添加量が少なくて済み、スラッジ量が少なくなるというメリットがあります。また、無機系との併用で、より効果が増大することも期待できます。

コメントは受け付けていません。