ボイラー・冷却塔

ボイラーと冷却塔には、維持管理のため、清缶剤といわれる薬剤が添加されますがその中に、スケール防止剤として、分散剤が使われています。
分散効果で、液中の各種イオンがスケール化して設備に付着することを防ぎます。
いろいろな水質の水がありますが、どのような水にも対応できるよう、様々な種類の分散剤を取り揃えております。

分散剤へ

コメントは受け付けていません。